• (416) 504 2259
    • enquiries@rogersonlaw.com

      Family Lawyer

      家族法弁護士 バリー、トロント、GTA –豊富な国際経験

      カップルの別れや離婚は非常に困難なもので
      特に長い結婚の場合、当事者全員に傷を与えるものであることを、私たちは承知しております。

      ロジャーソン法律グループの家族法専門弁護士は経験豊かで、離婚とお金に関する複雑な法的問題を解決するために、クライアントに寄り添いつつ、効果的にガイドします。

      当事務所は、トロントの中心部(ベイストリート)とバリーにふたつの事務所を構え、GTA(トロント都市圏)全域のクライアントにサービスを提供しています。

      財産、お金の問題、そして子供が関わる場合は特に、前を向くのが難しい時はあるものです。
      そこに国境を越えた問題が関わってくる場合、問題に対処することが心理的により困難かもしれません。そのような状態であるからこそ、家族法専門の弁護士から明確で客観的な助言を得ることが、大きな違いをもたらします。私たちは必要に応じ、クライアントにとって最善の結果を達成するために、できるだけ効率的な方法を取り、強固なアプローチで臨みます。

      多くの場合、クライアントを代理して私たちが交渉し、効果的な解決法を導きます。

      離婚調停

      当事務所の家族法弁護士にとって、家族間の紛争を最短かつ最もコスト効率高く解決する方法は、交渉による調停です。家族の財産あるいは婚姻資産を分割する必要がある場合、クライアントを代理して私たちが交渉による解決へもっていけるよう努力します。クライアントにとって最善の解決策を達成できるように、代理者として粘り強く弁護します。
      裁判が必要になった場合、弁護士がクライアントを代理し、裁判の各段階で、ガイダンスを行います。

      海外に資産がありますか?当事務所の国際家族法弁護士がサポートします。
      私たちは純資産の多いケースと国際ケースを専門にしています。また、財産や資産が他州や外国にあるケースでもアシストいたします。ジョセフ・ギバーソン弁護士は、子どもの養育費、監護権問題を専門とし、他の管轄域に当事者がいたり、資産があるクライアントに頻繁にアドバイスを提供します。ギバーソンは、米国その他の国(バミューダ、タークス・カイコス諸島、ヨーロッパ、イギリスを含む)のクライアント、法律家、その他の当事者と協力関係にあります。

      その他の家族法サービス
      当事務所の主な家族法サービスに加え、トロントとバリーのオフィスでは次のサービスも提供しています。

      • 原則に基づいた交渉
      • 事件検討会、申し立て、裁判、上訴における訴訟サービス
      • 法的リサーチと意見
      • 独立した法的アドバイス
      • 共同生活の助言

      家庭契約—婚姻契約、婚前契約、別居同意、その他

      家族法専門の弁護士が家庭契約の分野で、包括的なアドバイスを提供し、クライアントを代理します。家庭契約は、明記された状況下で当事者が拘束される権利と責任について定める法的な拘束力のある書面の合意です。家庭契約には同居契約、婚姻契約、婚前契約、別居契約が含まれます。

      同居または結婚を考えている場合、あるいはカップルが破たんしようとしている場合、当事務所の家庭法専門の弁護士が、あなたの利益を保護するために最も適切な家庭契約について、アドバイスを提供します。

      もちろん、それぞれのクライアント、それぞれのケースは、独自のものです。私たちは:

      • あなたのケースの核心に届く明確なアドバイスを親身になってお届けします。
      • あなたの目標の理解に焦点を置きます。
      • 密に協力してあなたとご家族にとって最適な解決法を丁寧に編み出します。

      配偶者、パートナーが別離する場合、通常お金と財産について調整することが必要となります。

      典型的な例には以下が含まれます:

      • 家族の住宅はどうするか
      • 家族の資産をどのように分割するか
      • 一方からもう片方へ、援助(維持)は支払われるべきか
        援助はどれぐらいが適当か
      • 年金はどうするか
      • 遺書の必要性

      カップルが離別する際のお金の権利と財産の分割に関する法律は複雑なものです。しかし、

      当事務所の家庭法弁護士は、これらの問題に関する弁護で長年の経験を有します。そして、それぞれのケースの事実に基づき、可能性のある結果について助言を行う専門知識を備えています。ギバーソン弁護士は、交渉に成功しクライアントにとって好ましい結果をもたらした、強力な経歴を誇ります。

      高額の費用がかかり長期にわたる訴訟プロセスの必要なしに解決できる場合は、その方法を私たちが探し出します。

      ハーグ条約に該当するケース

      それぞれが違う国の出身である国際結婚は
      今では珍しいことではなくなりました。しかし、国際結婚が破たんすると特に子供が関わってくる場合、問題は複雑になり得ます。「国際的な子の奪取の民事上の側面に関するハーグ条約」は、弁護士が子供を保護するために使う国際条約です。

      当事務所は、ハーグ条約に該当するケースにおける経験を有しています。子供の安全と福利について懸念がある場合、すぐにでも当事務所にご連絡ください。ハーグ条約に関する当事務所の仕事については、ここをお読みください。

      当事務所は、バリーとトロントで最も優れた離婚弁護士事務所に数えられます。
      別居と離婚問題については、 (877) 727-1256 へご連絡ください。ロジャーソン法律グループのトロントとバリーの家族法事務所は、トロント、スカボロー、ミシサガ、ヴォーン、ブランプトン、リッチモンドヒル、エトビコ、バリーその他周辺地域を含むトロント都市圏(GTA)全域のケースに対応します。事務所はトロント中心部とバリーに位置しています。